menu

菅井デザインオフィス

横浜市西区平沼1-1-12-301
営業時間.10:00~19:00

TEL.045-534-3561

ロリポップ「ハイスピードプラン」は本当に表示スピードが速いのか。テスト&感想

サーバーの表示スピードを計測してみました。

ホームページを運営するのに必要なレンタルサーバー。機能やスペック等、各社異なりますが選択の要素の一つとして、表示速度の速さというのは重要なポイントになります。
また表示速度の速いホームページはSEOに強いとも言われるので、こだわりたい所です。
最近ロリポップというサーバーから「ハイスピードプラン」というプランが登場しました。その名の通り表示速度が速い!というのを売りにしたサーバーなのですが、着目すべき点はLiteSpeedというサーバーソフトが使われているという事です。
長年Apacheというソフトが使われており、最近ではNginxという安定したサーバーソフトが増えてきました。そこに刺客として現れたのがLiteSpeedです。超軽量・超高速な次世代WEBサーバーと言われワードプレスなどでは、特にその軽快感が素晴らしく、一度使ったら他のサーバーは使えなくなると言われるほどです。
もちろん私もその一人で、今までテスト用ではMIXホストでLIteSpeedを利用していましたが、自社サイトはヘテムルを利用していました。このたびロリポップから「ハイスピードプラン」というLIteSpeedのプランが出来たので、試しに載せ替えてたところ、、、、。ん?。
速くなったのかどうなのか、体感的には良く分からない感じなのです。

最近クライアント様から、WEBサイトの表示を速くしたいという相談も多いので、実際にいくつかのサーバーに当社のWEBサイトを同じ条件で設置して、その表示スピードを数値として計測してみることにしました。計測は「PageSpeed Insights」を利用します。
WEBサイトは特にチューニング等はしていない、ごく普通のワードプレスのホームページですので、比較も分かりやすいと思います。

●MIXホスト「プレミアムプラン」

以前のブログでも書いた事があるのですが、私が一番お勧めする高速表示サーバー「MIXホスト」でのテスト結果です。

今回のテストで一番高速だったのがMIXホストです。このサーバーは体感ですぐに表示が速いと感じることができます。キャッチコピーは「全てのプランでピュアSSD、LiteSpeed採用の高速サーバーを採用!運用規模により自由にプラン変更が可能です。」という事ですが、言っている通りまさに高速サーバーの王道といっても過言ではありません。これからホームページを運営するというのであれば、検討の一つにいれても良いでしょう。
MIXホストの知名度がそれほど高くありませんので、あまり利用されている方は少ないと思いますが、今後増えていくのではないでしょうか。
ホームページの表示を速くしたいのであればお勧めできるレンタルサーバーです。
過去のブログでMIXホストの表示速度に書いてありますので、興味のある方はご覧ください。
mixhostでワードプレスを爆速に・・

●ヘテムル「ベーシックプラン」

ロリポップに載せ替える前まで使っていた「ヘテムル」のサーバー。そのテスト結果です。

当WEBサイトで最近まで使っていたサーバーです。正直使っていて遅いと感じた事はありませんし、コントロールパネルなども使いやすく、お勧めできるサーバーの一つです。「高速を追求したレンタルサーバー」というキャッチコピーですが、正直もう少し追求して欲しいとも思いますが、普通に利用するのであれば十分満足できるレベルのレンタルサーバーです。スコア的にはMIXホストに差をつけられていますが、使いやすさにもこだわりたいのであればヘテムルという選択肢は入れるべきです。

●ロリポップ「ハイスピードプラン」

現在、当サイトで利用しているロリポップ「ハイスピードプラン」での計測結果です。

「LiteSpeed」という言葉につられて当サイトが乗り換えたのはこちらのレンタルサーバーです。ヘテムルから乗り換えたので、わざわざ遅いサーバーに乗り換えてしまった事になります。とはいうものの、まだリリースされたばかりですので、今後改善してくれると期待してしばらくはこちらのサーバーを利用してみます。
またロリポップというと格安レンタルサーバーという認識の方が多いと思いますが、私もそのように認識していました。「ハイスピードプラン」はやや高めですが、サーバーコストを削りたいという方にもお勧めできるサーバーのひとつです。

●さくらインターネット「スタンダードプラン」

一番利用されている方が多いのではないでしょうか、さくらインターネットの「スタンダードプラン」での計測結果です。

さくらインターネットの結果は少々残念なものでした。「もっと高速、さらに安定、快適なレンタルサーバーへ。Webサイトを速くする、さくらのレンタルサーバ」という触れ込みではあるのですが、正直表示速度に関しては、かなり遅く感じ、実際の計測結果も見ての通りかなりの低スコアです。
ちなみにこちらのサーバーは新しいプランで、高速と言われているタイプなのですが、それでもこのスコアですので、期待外れ感はあります。プログラマの人達にはデータベースが慢性的に遅いという方もいますので、ワードプレスなどの運営にはあまり向かないのかもしれません。

レンタルサーバーの選び方

今回は手元にある4つのサーバーのテストを、ほぼ同一条件で行ってみました。他にもXサーバー、お名前.com系など様々なサーバーがありますが、また機会があったら試してみたいと思います。サーバー選びも様々ですが、今回のテストで表示スピードを重視したいのであれば「MIXホスト」。使いやすさを重視したいのであれば「ヘテムル」という事にしたいと思います。ヘテムルに関しては費用も安いのでトータルバランス的には一番良いのではないでしょうか。
当サイトが乗り換えてしまったロリポップ「ハイスピードプラン」ですが、今後さらに改善してくれることを信じて、しばらく使ってみたいと思います。
表示速度や使いやすさだけでなく、信頼性やphpのバージョン、バージョンアップポリシーなど、様々ですのでホームページ制作業者ときちんと相談しながら決める事をお勧めいたします。
また現在のWEBサイトの表示が遅いなと感じている場合は、サーバー乗換を検討してみてはいかがでしょうか。