menu

    菅井デザインオフィス

    横浜市西区平沼1-1-12-301
    営業時間.11:00~20:00

    TEL.045-534-3561

    ワードプレスの管理画面にphpのバージョンのアラート

    ワードプレスでWEBサイトを運用していて、管理画面にこちらのようなアラートが出ていませんか。
    サイトが安全ではないという表示ですので、不安に感じてしまいそうなアラートです。

    ワードプレスを動かす為に、サーバーにPHPという機能が必要になります。ほとんどのレンタルサーバーにはインストールされていますので、ワードプレスが動かないという事はあまりありません。
    ただPHPにもバージョンというものがあり、古いバージョンのPHPですと、セキュリティに問題があったり、新しい機能が使えなかったりするので、可能な限り新しいバージョンのPHPを利用する事を推奨します。
    また新しいバージョンを利用することで、セキュリティだけでなくWEBページの表示が高速になりますので、古いバージョンのPHPをそのまま使い続ける理由はありません。

    ほとんどのレンタルサーバーでは、サーバーのコントロールパネル(管理画面)からバージョンの切り替えができますので、最新のバージョンに変更するだけです。

    古いプラグインや、構築から時間の経つテンプレートの場合PHPのバージョンを上げるとエラーを起こすことがあります。その場合はプラグインをアップデートするなどの対応をすれば、問題が解消できる可能性は高いです。
    エラーが生じた場合は、古いバージョンに戻せばいいだけなのですが、古いバージョンを使い続けることはお勧めできません。WEBサイトを制作した制作会社さんなどに相談してみてください。

    2019年9月現在、最新のPHPのバージョンは7.3.xです。特に5.xのバージョンが未だに利用されている事も多く見かけますが、お早めに切り替る事をお勧めします。