ブログ

WEBサイトをワードプレスで構築し運営する際のセキュリティ対策

WEBサイトをワードプレスで構築されているという方は多いと思います。
以前はWEBサイトの表示が重たいという事もあり敬遠される場合もありましたが、最近ではサーバースペックの向上や構築やメンテナンスが楽という事もあり、ここ10年ほどは、増加傾向にあります。

導入が多く、また管理自体をサーバー上のプログラムで行っているという事もあり、ハッキングなどの対象にされているのも事実です。
常に新しいバージョンがリリースされ脆弱性などの修正も行われておりますが、きちんと対策をして構築されていないと、攻撃の対象となります。

専門的な部分もありますので、もし分からない事などがあれば制作会社に相談してみてください。

・サーバー上のファイルのパーミッション(実行権)は正しく設定されているか。
・管理画面へのログインをID&PWのみで制御していないか。
・総当たり攻撃(ブルートフォースアタック)の対策は万全か。
・ワードプレス、プラグインのアップデートはきちんとされているか。
・データベース操作系のファイルやプラグインをサーバー上に置きっぱなしにしていないか。

様々なログインにパスワードは複雑に…と言ったことを聞きますが、すでにID&PWだけではセキュリティは守れない時代になりつつあります。もう一度セキュリティ対策を確認してみてください。

  • WEBサイトをワードプレスで構築し運営する際のセキュリティ対策 はコメントを受け付けていません。
  • セキュリティ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

最新の記事

ページ上部へ戻る