サービス一覧

アクセスアップ

アクセスアップ

多くのユーザーに情報発信を。検索エンジン対策、PPC広告。またSNSを活用したアクセスアップ。

アクセスアップ

ホームページを開設したら、より多くのユーザーに閲覧してもらう為の、告知が必要があります。簡単に言うとホームページを宣伝する必要があります。様々な方法がありますが、インターネットを使ったアクセスアップの方法のいくつかをご紹介いたします。

 

 icon-search 検索エンジン対策(SEO)

索エンジン対策

一般に言われるSEO(Search Engine Optimization)対策といわたり、検索エンジン最適化とも言われたりします。私達がインターネットで情報を探す際に、Google、Yahoo!、Bingといったサービスを利用して、何らかのキーワードで検索することはごく普通の行為となっています。検索エンジン対策とは、属性の合致するキーワードでユーザーが検索をした際に、より上位での検索結果されるための対策です。
検索エンジン対策に関しては、サイトから得られる収益も左右される為、力を入れているホームページ管理者も多いはずです。またそれを専門に行う業者もあります。
ターゲットとするキーワードは、全世界に通信販売を行うホームページと、地域で店舗を営む事業者のホームページでは、競合の数も大きく異なり、また難易度も異なるため、属性によって方法も異なります。
icon-angle-double-right 検索エンジン対策SEOに関しては、こちらをご覧ください。

 

 icon-hand-o-up PPC広告

PPC広告

PPC(Pay Per Click)とは、クリックされた分だけコストが発生するクリック課金型のインターネット広告の事を指します。主なPPC広告としては、Googleアドワーズや、Yahoo!リスティングが上げられます。これらは行動ターゲティング型広告の機能も含まれているためリスティング広告と呼ばれたりもします。
PPC広告の特徴としては、掲載開始までの期間が短く、クリックされた分だけコストが発生するので、費用対効果を見ながら対策を行うことができます。
新規でホームページを立ち上げた時点から有効に活用することができます。

 

 icon-comments-o ソーシャルメディアを活用したアクセスアップ

SNS(ソーシャルメディア)を活用したアクセスアップホームページへのアクセスは検索エンジンから訪れるユーザーの数が一番多いとされていますが、最近ではSNSを活用しアクセスアップを図っているというケースも増えてきています。
ソーシャルメディアとは、Facebook、Twitter、Google+、mixi、LINE、Instagram、Pinterestといろいろありますが、インターネット上で交流するためのツールで、スマートフォンでも簡単に利用できるため、利用者は年々かなりの勢いで増えています。
SNSを使って情報を配信したり、ホームページに設置してあるソーシャルボタン(例:Facebookのいいねボタン)が押されると、そのURLが拡散されていくという流れになります。
この手法を使う場合は、SNSのアカウントを開設しただけでは、効果を得られることはできません。よりユーザーに有益な情報を提供していくことが必要となります。

ページ上部へ戻る