ブログ

DropBoxでスマートにデータを取り扱う

私がこのホームページ制作という業界に入った頃は、クライアント様はもらう情報はほとんどプリントアウトされた紙であったり、何十枚ものフロッピーディスクで提供されたりましました。
また回線も今のように光回線ではなく56kのダイヤルアップが通常でしたので、メールで1MBの添付ファイルを送ろうものなら、迷惑者と呼ばれました。

今の時代は、パソコンやUSBメモリーに保存できる容量も大きくなったり、デジカメで高画質の写真が撮れたり、通信回線が速いので、大きなデータのやりとりも、何の苦も無くできる時代です。
それと同時に、パソコンのトラブル等でデータを失った時の損害も大きなものになります。

データのやりとりや、バックアップが手軽にできるインターネットサービスをご紹介します。
もう使っているという方も多いと思いますが、様々なデータの扱いをスマートにしてくれる、DropBoxという、クラウドストレージ。

icon-check  大切なデータのバックアップを取りたい。
icon-check  データのやりとりをスマートにしたい。
icon-check  自宅にデータを持ち帰って仕事したい
icon-check  スマートフォンや、タブレットでデータを参照したい。
icon-check  どこからでも参照したいファイルがある。
icon-check  パソコンには置いていきたくないデータがある。
icon-check  他の人と共有したいデータがある。

こういった要望を、全て満たしてくれるのはDropBoxです。

始め方は、アカウントを設定して、アプリをパソコンにインストールすると/Dropbox/というフォルダが出来ますので、そこに同期やバックアップをしたいファイルを入れるだけです。
これで、自動的にパソコンのデータとサーバーが同期します。
他のパソコンや、スマートフォンにアプリをインストールして、同じアカウントでログインすれば、パソコンであればファイルは同期され、スマートフォンであれば参照することができます。
また自動で生成される/Public/や、/Photos/に入れたデータは、DropBoxのアカウントを持っていない人とも共有することができます。

ちょっとした設定で、とても便利な使い方ができるので、もうちょっとスマートにデータ管理したいという方は、試してみても良いと思います。
他にも同様のサービスがありますが、DropBoxは、2GBのプランであれば無料。有料版(1,200円/月)であれば、1TBの大容量ですので、とても低コストで導入できます。

icon-dropbox DropBoxの登録はこちらから簡単にできます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


最新の記事

ページ上部へ戻る